ダンサーに関する情報が満載!

ダンサー

ダンサーはテクニックだけでなくファッションも大事

ダンスは全身を良く動かすことができるので、健康や美容のためにとても効果的ですし、また上手にダンスができると魅力的に見えるものでもあるため、多くの人がダンスを独学で練習したり、ダンス教室に通ってテクニックを学んだりしています。
その中には本格的なダンサーを目指す人も少なくありませんが、そのために重要なことにはどのようなものがあるでしょうか。
上手にダンスできるテクニックや、長い時間ダンスをし続けられる体力が重要であることは言うまでもありませんが、実はダンサーにはファッションもまた重要な意味を持っているのです。
ダンサーは他人からかっこよく見えるということがとても大切なので、それには容姿や動きのキレだけではなく、洋服やアクセサリーなどの身に着けているものが大きな意味を持つからです。
例えば若い人たちに人気の高いストリート系のファッションは、人気ダンサーが見に着けたものからその人気が爆発することがあるといったように、ファッションの面でも見ている人の憧れとなれるようにするべきなのです。

ダンサーのファッションについて

近年は学校の授業でも取り入れられるようになったダンス。
益々ダンス人気に拍車がかかってきているのでしょうか。
ダンサーと一口に言ってもそのダンスの種類は多々ありダンサーファッションもそのダンスに合ったスタイルです。
例えばヒップホップ系だと上下共にダボダボの大きいサイズのシャツとパンツを身につけていて、キャップやニット帽をかぶっているのが定番でしょう。
このスタイルのルーツを辿っていくとちゃんと理由があります。
元々ヒップホップは黒人のスラム街から生まれたもので、貧困のために自分の身体に合った服を買えずお下がりなどで凌いでいたため大きいサイズを身に纏って踊っていたのが始まりと言われています。
服装によって肩や腕、足などの動きが分かりにくくなったり、また手足が長くスタイルが美しく見えてダンスも華麗に見せられる場合もあります。
自分が踊っているダンスについて振りやリズムだけではなくその歴史やファッションについても学びダンスに活かしていきましょう。

おすすめWEBサイト 5選

2018/4/24 更新

COPYRIGHT(C) 心からダンサブル ALL RIGHT RESERVED