ダンサーに関する情報が満載!

ダンサー

ダンサーの練習着としては上下ジャージがベスト

ダンスとは人間の肉体だけで表現出来るアートです。
近年はダンサーを志す子どもたちも増えてきており、養成所に通わせる保護者も急増中です。
当たり前ですが踊りを勉強するためには、トレーニングが必要になります。
そしてトレーニングの最中は普段着ではなく練習着でなければいけません。
普通のお洋服でもダンサーのトレーニングは可能ではないか、と私たちは思い込みがちですが、それは誤りです。
なぜなら、普段着のジーンズやTシャツには様々なギミックと飾りがあります。
激しく体を動かすダンサー特有のトレーニングの最中、 ポケットやチェーンが付いた洋服では、何かの拍子でそこにモノが引っかかる等、リスクが発生します。
ダンサーの練習着として一般的に用いられるのは普通のジーンズやTシャツではなく、 いわゆる上下揃ったジャージです。
アスリート向けに作られたジャージのトップスとボトムスなら危険な飾りもなく、機能性も抜群です。
練習着として必要な発汗性と耐久性もあり、上下揃っていますのでコーディネート的にもバッチリです。

ダンサーの練習着を選ぶ時には

リズムに合わせて全身を使って表現をすることができるダンスはとても楽しいものです。
そんなダンスの腕を上達させるためには、できるだけ継続的に練習をしていくことが大切です。
そんな時に、ダンサー用の練習着をどのように選んで良いのか悩んでしまうこともあるでしょう。
良い練習着を選ぶには、いくつかのコツがあります。
まず、できるだけ関節等の可動部分が動かしやすいタイプのものを選ぶことをオススメします。
ストレッチ素材等でできているものだと、比較的タイトな着心地でも稼働がスムーズで便利です。
また、ダンサーの練習では汗を多くかくことが多いため、吸汗速乾生地を選んでみると良いでしょう。
さらっとした着心地が長続きしますし、汗の乾きが早くなるため快適に練習に練習に打ち込みやすくなります。
そして、練習へのモチベーションを高めるためにデザインにこだわるのも良いことです。
こうしたコツを覚えておいて、動きやすいお気に入りの練習着を用意して練習していけば、よりダンダーとしてステップアップすることができるでしょう。

注目サイト

マンスリーマンション 東京
https://www.tokyo-monthly.jp/

Last update:2017/4/14

COPYRIGHT(C) 心からダンサブル ALL RIGHT RESERVED