ダンサーに関する情報が満載!

ダンサー

パーフェクトバランス体型はダンサーかも!

体型が気になってダイエットをする方は多いと思いますが、ちょっと頑張りすぎちゃうと、筋肉質の体になったりして、むしろ理想の体型ではなくなってしまう、と言うこともあります。
例えば、ただ頑張って走りました、という場合、下半身の筋肉が発達して上半身がおろそかになったりします。
ジムに通ってウエイトで頑張ると、特定の筋肉が目立ってきてしまい、アンバランスな状態になってしまったり・・・ 全身が均等に美しく、と言うパーフェクトバランスを求めるなら、ダンサーに学ぶのが一番です。
つまり、ダンスを取り入れましょう。
ダンスは、有酸素的な運動要素を持ちながら、かつ瞬発的な動きを求められ、人間が出来る動きの可能性を求めている芸術でもあります。
あらゆる要素を同時に兼ね備えているのです。
ダンサーの動きには不可能がない、とはケンカの達人の言葉だそうです。
どこから腕や足が飛んでくるかわからないから、間違ってもケンカ相手にしてはいけない人種だ、とのことです。
それくらい、ダンサーの体は隅々まで鍛えられていると言う証拠でしょう。
まさに、パーフェクトバランス!

ダンサーの体型を作るにあたり

ダンサーは激しいダンスと魅せるパフォーマンスからバランスのよい体型であることが求められます。
特徴としては手足は長く締まっている用紙であり、腹部周りに関しては太いと印象が悪くなってしまいます。
質の高いパフォーマンスをするダンサーほど腹筋は割れており、体脂肪率は低いことが多いです。
平均して10%を切っている方が多いです。
しかしその体型を作るには相当な努力と時間が必要となりますが、ダンサーにとっては作りやすいと言えます。
その理由として、ダンスは全身を使って表現することが多く、四肢・体感の筋肉がバランスよく鍛えられます。
加えて有酸素運動に値するため脂肪燃焼も促進しやすく、痩せやすく締まった身体を作りやすい傾向にあります。
しかしそれだけの体型を作るにはかなりの運動量が必要となります。
そのためダンスをやめてしまうと一気に見た目が変わってしまうという方も多いため、止めたあとにいかにその状態を維持するかの努力も必要となります。

pickup

dl>

最終更新日:2017/4/14

COPYRIGHT(C) 心からダンサブル ALL RIGHT RESERVED